• 医院 古賀

医院移転の予定

更新日:2021年11月22日

令和4年7月1日に現病院の向かいの土地にクリニックを移転いたします。

先日、久米八幡宮 吉田正一宮司をお招きして、新クリニック建設の起工式が執り行われました。

雲一つなく澄み渡る青空の下、最高の起工式になりました。


既に11月1日より地ならしなどの工事が始まっております。

診療は現行の医院で通常通り行っています。

これからも工事車両や騒音など、受診の皆様、近隣の皆様にご迷惑をおかけいたします。

皆様に愛していただけるクリニックを目指して頑張りますので、何卒、ご理解とご協力のほどをお願い申し上げます。



古賀医院では患者様のニーズに合わせて、泗水町のみならず菊池全域への訪問診療(内科診療全般)を行っております。


ご希望の方、お悩みの方は、お気軽に声をおかけください。

古賀医院 副院長 古賀荒太郎



最新記事

すべて表示

当院では新型コロナウイルス感染症が流行して以来、発熱の方について抗原定量精密検査(PCRと同等の精度)を行っております。 これまで極力お断りすることなく検査を行ってまいりましたが、オミクロン株による第7波の爆発的な感染拡大に伴い発熱外来が逼迫状態に陥っております。 検査物資と医療スタッフの人的資源が限界に達し、発熱でいらした方を長時間、院外待機でお待たせするばかりでなく、一般外来受診の方や予防接種

誠に勝手ながら、下記の通り休診させていただきます。 8/13(土) 休診 8/14(日) 休診 8/15(月) 休診 8/16(火) 通常診療 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。 古賀医院 院長 古賀 荒太郎

2022年7月1日から8月6日までに当院の発熱外来で新型コロナウイルス検査を受けられた方へお詫びとご報告です。 当院では発熱や咳、咽頭痛など新型コロナウイルス感染が疑われる症状の方に、唾液中の抗原定量検査を行っております。 新型コロナウイルス感染症の治療に関しましては現在一部公費負担が適応されており、その範囲は 「公費負担の対象範囲は、医師が新型コロナウイルス感染症と診断した時点以降に実施した新型