• 医院 古賀

医療従事者向け新型コロナウイルスワクチン接種を受けてきました

更新日:2021年4月23日

※往診予定

4月14日(水) / 28日(水) 15:30 - 17:30

4月30日(金) 15:15 - 16:00 ~往診中につき不在になります~


古賀医院医師、スタッフへの新型コロナウイルスワクチン接種が本日始まり受けてきました。

3週間後に2回目の接種を受ける予定です。

1回目の注射で90%の感染予防効果、2回目の注射で95%以上の効果が期待できます。


1回目の注射では局所反応(注射部位の痛み)、2回目の注射では全身反応(発熱やだるさなど)が出てくることが多いようです。

またアナフィラキシーショックについては、アメリカの報告で10-20万人に1人といわれていましたが、日本でのこれまでの報告では1万人に1人ぐらいで認めるようです。強いアレルギー反応を起こすのは女性に多いことも報告されています。ワクチンに使用されているポリエチレングリコールという物質が化粧品にも多用されているからという説がありますが、はっきりとしたことはまだ分かっていません。

自分は今のところ注射部位(左上腕)に軽い筋肉痛を感じる程度です。


古賀医院スタッフ一同しっかりとワクチン接種を受けて感染予防に努めます。

みなさまへのワクチン接種を安全かつ迅速に行えるよう、現在、資料や動画で院内研修も行っております。

みなさまへのワクチンについて詳細が分かりましたら、またご報告いたします。


副院長 古賀荒太郎


 

最新記事

すべて表示

10月1日よりインフルエンザワクチン接種を開始しています。 予約は必要ありません。 普段かかりつけでない方も接種可能です。 ご希望の方はご都合の合うお時間にご来院ください。 インフルエンザワクチンについてよく聞かれるご質問についてご紹介させていただきます。 【Q】インフルエンザワクチンとコロナワクチンの間はどれくらい空けたらいいですか? 【A】間隔を空ける必要はございません。厚生労働省からインフル

当院では新型コロナウイルス感染症が流行して以来、発熱の方について抗原定量精密検査(PCRと同等の精度)を行っております。 これまで極力お断りすることなく検査を行ってまいりましたが、オミクロン株による第7波の爆発的な感染拡大に伴い発熱外来が逼迫状態に陥っております。 検査物資と医療スタッフの人的資源が限界に達し、発熱でいらした方を長時間、院外待機でお待たせするばかりでなく、一般外来受診の方や予防接種

誠に勝手ながら、下記の通り休診させていただきます。 8/13(土) 休診 8/14(日) 休診 8/15(月) 休診 8/16(火) 通常診療 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。 古賀医院 院長 古賀 荒太郎