top of page
  • 医院 古賀

インフルエンザワクチン

当院では10月よりインフルエンザワクチン接種を開始しております。


インフルエンザワクチンの接種量及び接種回数は次のとおりです。

(1)6カ月以上3歳未満の方 1回0.25mL 2回接種

(2)3歳以上13歳未満の方 1回0.5mL 2回接種

(3)13歳以上の方 1回0.5mL 1回接種

(※2回接種時の間隔は2-4週間)


ワクチンの効果が期待できるのは接種後2週から3~6ヶ月までとされています。


当院では予約なしで接種可能です。

菊池市のみならず、合志市、菊陽町、大津市の方への接種も行っております。

ご希望の方はご気軽にご連絡ください。


古賀医院

副院長

古賀荒太郎


最新記事

すべて表示

当院の2022年の診療は12月29日(木)までとさせていただきます 年始の診療は1月4日(水)より開始させていただきます なお発熱外来に関しましては、12月29日(木)午前中までとさせていただきます 当院休診期間中に発熱などの症状がおありの方は下記サイトをご参照なさるか 発熱などの症状がある方 - 熊本県ホームページ (pref.kumamoto.jp) 熊本県発熱患者専用ダイヤル (9:00-1

10月1日よりインフルエンザワクチン接種を開始しています。 予約は必要ありません。 普段かかりつけでない方も接種可能です。 ご希望の方はご都合の合うお時間にご来院ください。 インフルエンザワクチンについてよく聞かれるご質問についてご紹介させていただきます。 【Q】インフルエンザワクチンとコロナワクチンの間はどれくらい空けたらいいですか? 【A】間隔を空ける必要はございません。厚生労働省からインフル

当院では新型コロナウイルス感染症が流行して以来、発熱の方について抗原定量精密検査(PCRと同等の精度)を行っております。 これまで極力お断りすることなく検査を行ってまいりましたが、オミクロン株による第7波の爆発的な感染拡大に伴い発熱外来が逼迫状態に陥っております。 検査物資と医療スタッフの人的資源が限界に達し、発熱でいらした方を長時間、院外待機でお待たせするばかりでなく、一般外来受診の方や予防接種

bottom of page